BLOGブログ

2019年06月27日

足のつる原因はこれだ!!

ブログ

目次

足がつる原因は?

・準備運動の不足
・血流が悪い
・腎臓、甲状腺
・ミネラルバランス
・糖質の取りすぎ

準備運動の不足

ストレッチなどの準備運動不足で筋肉がビックリしてしまい、筋肉が縮こまり固まるってしまう事があります。
しっかりとアップをしている選手達には起こりにくいとはは思いますが、草野球など趣味でスポーツをされている方は気をつけましょう。

血流が悪い

血流が悪くて筋肉の伸び縮みが出来ないので、縮こまったまま固まってっしまうケースもあります。
足を出したまま寝ていて、夜中に足を攣ってしまったことありませんか?
私は寝相が悪かったので、良く布団がめくれて明け方に足を攣っていました。
あれは本当にめちゃくちゃ痛くて、悶絶しますよね!!(笑)

腎臓、甲状腺

腎臓が疲れていたり、甲状腺に異常がある方も攣りやすかったりします。
飲んでいる薬によっても攣るケースがあり、特に高血圧の薬に多いので、もし薬を飲んでいて頻繁に攣るようでしたら医師の方に相談して下さい。
薬を変更してもらえると思います。

ミネラルバランス

特に多いのがこのミネラルのバランスの問題です。
筋肉を縮める成分があるのはカルシウムです。
逆に筋肉を緩める成分があるのはマグネシウムになります。
両方ともミネラルなのですが、牛乳や小魚でカルシウムを取っている方は多いと思います。
身体にとって良いミネラルのバランスは、カルシウムが2に対してマグネシウムが1という割合がベストです。
牛乳にはカルシウムとマグネシウムのバランスは11:1の割合になっています。
本来は2:1の割合で取らなくてはいけないので、他で補わなくてはいけません。
食品でマグネシウムを補うのは難しいので、サプリメントをオススメします。

糖質の取りすぎ

マグネシウム不足の原因に糖質の取りすぎが挙げられます。
夏場になるとスポーツドリンクを飲む事が多くなってきますが、その中には天然の砂糖ではなく科学的に処理されてしまっている異性化糖が入っています。
その科学的な砂糖を処理するときに多量のミネラル(マグネシウムや亜鉛)が必要になります。
お菓子屋や甘いものにも注意が必要です。
なので現代人は思った以上にミネラル成分が必要になるのです。

まとめ

・しっかりと運動前・後の準備運動、クーリングダウンをしましょう。
・水分をしっかり取って血流を良くしましょう。
・ミネラル成分を意識的に取りましょう。
※特にマグネシウムを取ってあげると効果高いです。
それでも攣るという方は一度来院して下さい。
状態をチェックさせて頂きます。

今なら初診料5000円+施術料10,000円のコースが初回に限り3,000円で受けれます。
TEL080-7429-1008

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-7419-1008